石見銀山三日籠もり2013

石見銀山三日籠り2013石見銀山遺跡は、環境に配慮し、自然と共生した鉱山運営を行っていたことが特に評価され、2007年に「石見銀山遺跡とその文化的景観」として、鉱山遺跡としてはアジアで初めての世界遺産に登録されました。
この一帯に残るいにしえからの風土と、生活文化は石見銀山隆盛の時期から続く固有の遺産であり、ここに暮らす人々の心の礎と大きな誇りになっています。
この企画は、石見銀山地域に数日間滞在しながら、独特の歴史的価値や生活文化を学び、また地域住民らと直接触れあい、その魅力を体感してもらう滞在型体験講座で、今年で12年目になります。
全国のみなさん、ぜひお越しください。

 

 


今年は、2回にわたり講座を開催します。

夏籠り編(終了)

秋籠り編(終了)

 

 

主催:NPO法人 しまね歴史文化ネットワークもくもく
旅行企画実施:(株)石見観光(島根県知事登録旅行業2-2)
平成25年度大田市石見銀山基金事業